出合い系サイトの使い方(3)メール編


「ハッピーメール」を例にしてメールの成功法をお伝えします。
掲示板や検索で見つけた相手とコミュニケーションをとる手段が、メールです。
せっかく、つながった相手であっても、メールで失敗してしまうと何の意味もなくなります。
ただ、メール1つ書くのにも、返事をもらえるテクニックが存在するので、知っていれば比較的簡単に出会いにつなげることができます。

<最初は敬語を使う>
女の子は常に警戒心を抱いています。
最初は、馴れ馴れしくせず、敬語からはじめてください。
下ネタは絶対NGです。
最初から下心が見え見えだと、どんなに積極的な女の子でも引いてしまいます。


<自己紹介は必ずする>
これはもう最低限のマナーです。
名前くらいは必ず名乗りましょう!

<相手の興味のある内容を入れる>
女の子は多くて一日に数十件というメールを受信します。
そんな中、返信をもらえるために重要なことは、相手が興味のある内容かどうかです。
事前に相手のプロフィールや掲示板を隅々まで見て、話題を見つけることです。


<内容は短めに>
メールの内容はなるべく短くシンプルに書きましょう。
全て見るのが面倒くさいという女の子も結構います。
ハッピーメールは800字以内でメールが書けますが、限界まで書くと原稿用紙2枚分になります。
そんなメールは、スルーされてしまいます。
200~300字くらいにしましょう。

<メルアドをもらう>
仲良くなれば、次のステップとしてメールアドレスを交換することになります。
とにもかくにもメアドを交換してからなので、3~4回メールをした後にさりげなく聞いてみましょう。
少し警戒心を抱いている女の子に対しては、「フリーのメルアド(Yahoo mailやhotmailなど)でもOK!」と伝えると、交換しやすくなります。


<駆け引きも重要>

会う約束を取るためには、相手に興味を持ってもらい、気にしてもらう必要があります。
その1つのテクニックとして、すぐに返信をしないことが有効です。
相手からきたメールに対して、少し間隔を空けると、適度な不安感が生み出され、相手の気持ちを向けさせることができます。
そして、メールがきたときにはそれ以上の喜びを与えることもできます。
男女の出合い恋愛には、こういった駆け引きも重要です。

予定は相手に決めさせるようにします。
これにより、直前のキャンセル(ドタキャン)も回避できます。

栄野加奈でした。

(出典 ハッピーメールマニア様)


出合い系サイトの使い方(1)へ

出合い系サイト~無料&低額 HOME へ


  
  
L [PR] @ďAEx ₦΍@킯菤i ^T[o[