出合い系サイト【無料&低額】 へもどる
 

出合い系サイトSEO対策(1)BRの重要性

(1)バックリンク(被リンク)の重要性

出合い系サイトのバックリンクは被リンクとも呼ばれ、検索順位を決定する要素となり、特にGoogleではバックリンクの質と量が、大変重要なSEO指標となります。

出会い系サイト、とか 出会いサイト、とかのビッグキーワードで対策する場合、内部SEO対策だけで上位表示させる事は不可能です。
バックリンク評価法は、良質なウェブページは、沢山のウェブページからリンク張られるという考えのもとGoogleが開発し、バックリンクの指標となるページランクを確立しました。

現在ではリンク元のサイトの評価や発リンクの量、サイトの関連性など複数の要素を見ています。
 バックリンクでも相互リンクよりも、ナチュラルリンクの方が効果的です。

有益なウェブページは自然発生的なリンクが緩やかな曲線を描いて増え続けると言われています。

良いサイトからのナチュラルリンクをどれだけ増やすかでそのサイトの価値が決まります。
リンク集への登録や、中小の検索エンジンへの登録、相互リンクを依頼することで、大量のバックリンクを得ることが出来ますが、バックリンクは量のみではなく質が重要となりますので、この方法で大量のバックリンクを得ても評価を受けるのは一時だけです。
良質なバックリンクを集めるには、ユーザにとってナチュラルリンクしたくなるような充実したコンテンツのサイトをつくることと、無料ブログの活用です。


(2)無料ブログの活用方法

SEO目的で無料ブログを利用する場合、適当に作ってサテライトブログにするのが一般的ですが、無料ブログでもしっかり育てることによって大きな被リンク効果が期待できます。
そのためには、サテライトブログ自体が他のブログからリンクされるようになっていなければなりません。
トップページに表示する記事数も変更可能なブログが多いです

。検索エンジンはトップページのテキスト量をサイト評価の対象としますので、各記事のテキスト量にあわせて表示する件数を調整します。
トップページを1記事にすることで被リンク効果が高まるという意見もありますが、それだと過去に張ったリンクがどんどん階層の深い所へ行ってしまいますので、5件前後にするのが良いと感じています。
サテライトブログの場合、リンクを張った途端に更新がストップしてしまうことも多いのですが、検索エンジンからの評価を上げるために、定期的に更新した方が良いでしょう。

ブログのアクセスアップには、更新頻度も重要になってきます。

記事の数が増えることによりインデックス数も増えて、必然的に検索エンジン経由の訪問者が増えてきますので、特に記事数が少ない時は頻繁に更新することをお勧めします。
  






出合い系サイトSEO対策(2)独自ドメインのブログを活用

SEO対策(2)
(1)独自ドメインの出合い系サイト関連のブログを活用する

企業サイトでアクセス数とバックリンクを増やすには、自社サイト内にブログを設置することが効果的です。
MT(ムーバブルタイプ)やWord Press(ワードプレス)で作成した場合は、ブログ感覚で簡単にページを追加することができますので、ユーザを呼びこむためのユニークな記事を毎日書くことができます。
サイトをDreamweaveやホームページビルダーなどのソフトで作成した場合でも、サイトドメイン内にMTやWord Pressを設置することで、簡単にページを増やすことが出来ます。
独自ドメインブログのメリットは、独自ドメインブログを書くことにより、一つひとつの記事に張られたリンクは、全てそのサイト全体のバックリンクとなります。

無料の出会いサイトBLOGを育て、サテライトサイトとするSEO手法もありますが、本サイトに直接張られた被リンクのSEO効果にはかないません。
企業ブログを開設するのであれば独自ドメインでの運営をオススメします。



(2)短期間に出合い系サイトの大量のリンクを張るとペナルティの対象になる

Googleで上位表示する為には被リンクが重要だと言う事は、SEO対策をしている人であれば誰もが知っていることだと思います。
Googleの検索エンジンを借りているYahooでも当然重要と言うことになります。

被リンクも量ではなく質の時代になっているという事が言われるようになり、ゴミのような大量のリンクを増やそうとする人は減ったと思いますが、それでも効果を早く上げる為に短期間に大量のリンクを張ろうとする方は後を絶ちません。
しかし、今のGoogleのSEO対策を考えた場合、これはかなり危険なことと言えます。

危険と言っても大量のリンクで即ペナルティを受けると言うわけではありません。

仮にリンクにより順位が簡単に落とせるのであれば、第三者がライバル出合い系サイトの順位を落とす為にリンクを大量につけるという行為が横行する事になります。

そうなってしまっては、検索ユーザが求めるページを上位表示すると言う検索エンジンの目的が達成できなくなってしまいます。

Googleは出合い系サイトの作為的なリンクに対して年々厳しくなっていますので、正当な評価を受けたいと言う場合や、ペナルティを避けたいと言う場合には、自作自演のリンクはやめるか、やっても控えめにしておいた方が良いでしょう。

それでもリンクを増やしたいと言う場合には、IPアドレスとドメインを完全に分散した上で、アンカーテキストも分散してください。

また、URLのリンクやイメージリンクなども含ませた方が良いでしょう。



(5)コピーサイトやコピーページに対するGoogleの処理とペナルティ

重複コンテンツに対する処理は、インデックス削除のようなペナルティとは異なりますので、titleタグやURLで検索すればHITします。

しかし、キーワードによっては検索結果から除外されたり、上位表示されませんので、アクセスアップには貢献しません。

現在のGoogleは年々コピーページを見抜く力が強くなっており、コピーと判断されないためには、他ドメインで展開するにしろ、同一ドメインで展開するにしろ、オリジナルの原型がないぐらいに文章を修正する事が大切です。



(6)まとめ

これはスパムになるのかな?と思うような怪しい対策は行わないというのがSEOの基本です。

今大丈夫でも1年後にペナルティを受けるかもしれません。私が、今、出会い系サイトのページづくりで心がけていることは、

(a)メインサイトの充実です。

コンテンツ見直し、それと、小まめに更新もしています。

(b)自演リンク用ホームページの充実です。

今、数十個のホームページを持っていますが、目標は、全ての自演リンク用ホームページのページランクに <1>をつけることです。

そのため、充実した記事づくり、それと、小まめに更新もしています。  

また、政治、とかペット関連のように、出逢い系サイトと無関係のサイトでも、プロフィール、説明文、記事のタイトル、記事の内容とかに、<出逢い> <系> <サイト> <メール> <恋愛> <女の子>のようなキーワードを少量でも入れて、メインサイトとの関連性を持たせるようにしています。

(c)全ての自作自演リンク用サイト のページランク(PR)が、<1以上>になったら、新しいサイトをガンガン、バリバリと増やしていきます。。。


      「バックリンク(被リンク)の集め方 | SEOテンプレート比較」さまの記事を参考にさせて頂きました。有難う御座いました。。。Kana




関連サイトさま
出合い系サイト定番コース
SEO対策とは?SEO対策で上位表示するための方法について
出会いサイトの女神

       

SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送